ページトップ

[本文へジャンプ]

ページ本文

Back number [ バックナンバー ]一覧

月刊『美容の経営プラン』 2011年6月号 No.360

2011年6月号 No.360
A4判変型
2011.5.1 発売

1,620円(本体1,500円)

SOLD OUT

 

月刊『美容の経営プラン』 2011年6月号 No.360

CONTENTS [内容]

【サロンインテリアを見る】店装コレクション Beauty & Relaxation crinkle/JAM’s hair & spa 【インタビュー】生産性10万円アップへの提言/岸井貞志[M.SLASH]/久保華図八[BAGZY]/谷澤泰介[APHRODITE] ●特集 1年後の生産性10万円アップを目指す 「プラス10万円プロジェクト」 髪と肌の悩みを解決する店販力 美容室の顧客対象となる人々の多くが、髪や肌の悩みを抱えている。その悩みを解消でき、なおかつ自身の好みに合うアイテムがあれば、使ってみたいと思っている。しかし、情報過多の現代は、何が自分に合う商品なのかを見定めるのが難しい。結局、テレビCMでの認知度や、価格の安さを基準に買い求めては、使い切ることもなく放置されているケースが圧倒的に多いともいわれている。 そんな中、個々に合ったアドバイスができ、最適なアイテムに関する助言や情報提供ができるのは、担当美容師にほかならない。自宅でのヘアスタイリングやヘアケアをサポートしたり、その人の髪や肌の悩みを解決する糸口となる店販商品は、いわば美容師の分身ともいえる。今月は『髪と肌の悩みを解消する店販力』をテーマに、美容室が持つべき情報発信機能を高め、お客さま、スタッフ、そしてサロンに、より多くの喜びをもたらす店販の事例や、異業種での販売事例を紹介する。 【下町の小さな本屋さんに人が集まる理由 半歩先のニーズを見据え   今読むべき本を提案する/読書のすすめ(東京都江戸川区) 【地域オンリーワンサロンで売れている「他店にない商品」とは? スタッフ全員の納得があるから“やらされてる感ゼロ”の店販実現/BAGZY(福岡県北九州市) 【美容師力が店販力】 「これ、おすすめですよ」と、お客さまに言えますか?/アイザワ美容室(東京都目黒区) 【五感を刺激する店販力】 “生せっけん”でみんな絶好調!  お客さまとの距離、グッと縮まる/hair resort clamp(神奈川県相模原市) 【全国ウレスタアンケート】 店販マスターが実践する   アドバイスのツボはここ!/奥田智子[Lotus]/佐藤智子[SUGIMOTO]/酒井寿久[OTTO]/水島崇博[maoli]/道田友美[WISTARIA FIELD]/松尾耕一[HEADS FACTORY] ●経営を高める 【人を育て、夢を実現するサロン経営のすべて】morio FROM LONDONの「4・6・3・2」 第9回 オリジナルリラクゼーションスパメニュー/morio FROM LONDON(東京都中野区) 【連載/美容室が抱える課題解決のさらなる糸口】経営者が考えるべき「続・5つの領域+3」 第3回 「顧客を客観的に考える」/金山宇伴(文)・金森努(監修/金森マーケティング事務所) 【頭と心のストレッチでサロンは変わる】もっと成長できるセルフマネジメント 第9回 成功する人の思考回路を検証する  その1/斉藤恵一[オフィス ノーダウト] 【「導入してよかった!」――『輝髪トリートメント』を語り合う】 小型〜中型サロンを支える髪の悩み・不安解消メニュー/cut studio SHU/cuore/サントロペ・ヘアクリニック/chou chou/switch HAIR/BORN/POPOL BOO ●Close up 【技術教育スペシャルレポート】もう失敗を恐れなくていい!感覚頼りのパーマから卒業しよう/IMAGINE(大阪府大阪市) 【特別座談会!】 このトリートメントが“サロン革命”を起こす! レセプショニストのお仕事/ARIREINA(神奈川県横須賀市) “やる気モード”のスイッチをオンにする仕掛けとヒント 第6回 面接で必要な人材を見つけ出すための5つのルール/岡本文宏[メンタルチャージISC研究所] 【緊急企画】 災害時の資金繰り・店舗改修・スタッフ雇用・給与支払いなど 【東日本大震災・被災サロンルポ】 ロッド1本残らず流された  悪夢の被災と復興への光 ●Hair Column 佐藤ワカナのサロン紀行