ページトップ

[本文へジャンプ]

ページ本文

Back number [ バックナンバー ]一覧

月刊『美容の経営プラン』 2011年8月号 No.362

2011年8月号 No.362
A4判変型
2011.7.1 発売

1,620円(本体1,500円)

SOLD OUT

 

月刊『美容の経営プラン』 2011年8月号 No.362

CONTENTS [内容]

【サロンインテリアを見る】店装コレクション HAIR RESORT Cherie/HAIR DESIGN Cu:re’

【インタビュー】生産性10万円アップへの提言 /森川丈二[gem]/由藤秀樹[SNIPS]/千濱利弘[ORANGE POP]

特集
売れる美容師の㊙カウンセリング術

「お客さまに聞いてはいけないことって、あるの?」「初めて会うお客さまと、どうやってうち解けたらいいのか分からない」「お客さまに質問し過ぎかも…」「どうしたら、うまく技術やイメージを説明できるのだろう」…etc. カウンセリングには、コツがある。なぜなら、実際にカウンセリング教育の改革によって、客単価を2,500円もアップさせたサロンがあるのだから。そして、カウンセリングでお客さまの本音を引き出し、提案し、カタチにすることで絶大な支持を集める美容師がいるのだから。今月は、冒頭のような疑問を解決すべく、「売れる美容師の㊙カウンセリング術」をテーマに人気スタイリスト・人気サロンのカウンセリングを徹底研究する。明日からのカウンセリング教育、そしてサロンの生産性向上へつなげよう。

【コミュニケーションのプロに聞く】

お客さまの本音を引き出すカウンセリングのヒント
/櫻井 弘[話し方研究所]

【PEEK-A-BOO高澤光彦が語るカウンセリングの極意】

お客さまは“友達”にあらず! 奇をてらわずシンプルに、心地よく
/高澤光彦[PEEK-A-BOO]

【月15日で300万円超を売り上げるカウンセリング】
「イメージカテゴリー」で鍛える カウンセリング・造形・提案+1の力
/笠木ルミ子[ZELE essence]

【「今日はどうしますか?」を使わない 型破りなカウンセリングを推進】
客単価2,500円アップのカウンセリング教育 「言い当てる」ことでお客さまがファンになる!
/M.SLASH(神奈川県横浜市)

【技術だけでは入客させない! 話ができて一人前】
ヘアカラー比率80%&高単価を実現した「伝える」トレーニング
/Antiga(埼玉県さいたま市)

【もしもレセプショニストがカウンセリングをしたら】
サロンの付加価値を高め お客さまをつかむ会話術

【東日本大震災・被災サロンルポ 第3回】
2店舗が営業を再開し大盛況! サロンに笑顔が戻り心が弾む
/美容室アービル(岩手県大船渡市)

●経営を高める
【人を育て、夢を実現するサロン経営のすべて】morio FROM LONDONの「4・6・3・2」

第11回 店長クラスの“3”【前編】/morio FROM LONDON(東京都中野区)

【美容室が抱える課題解決のさらなる糸口】経営者が考えるべき「続・5つの領域+3」
第5回 市場のターゲットを客観的に考える /金山宇伴(文)・金森努(監修/金森マーケティング事務所)

【頭と心のストレッチでサロンは変わる】もっと成長できるセルフマネジメント
第11回 成功する人の思考回路を検証する その3 /斉藤恵一[オフィス ノーダウト]

【輝髪パーマシステムで客単価&満足度アップ!】
コンプレックスVSヘアデザイン!? 複合メニューで、もう悩ませない
/ヘアーメイク ソワレ Soiree(東京都杉並区)

【大阪発/「いまどきオーナー」たちの高生産性サロンづくり】
生産性114万円サロンが大切にするスタッフとのコミュニケーション
/Re gottz(大阪府大阪市)

●Close up
レセプショニストのお仕事/apish(東京都渋谷区)

“やる気モード”のスイッチをオンにする仕掛けとヒント
第8回 充実した個別ミーティングを実施するための7つのルール/岡本文宏[メンタルチャージISC研究所]

●Hair Column
微風快晴annex /早川伸生[CALYPSO]

佐藤ワカナのサロン紀行